10/8(火)「お庭de養生ごはんWS/秋冬の干し野菜づくり」@ガーデンカフェ・アルキペラゴさん

2024年から新企画「お庭de養生ごはんワークショップ(WS)」がスタート!お庭を眺めながら「身体にやさしい保存食を手作りする」というもの。心身がホッとする新企画です。

会場は、2016年~2019年に「養生ごはん」のカフェメニューの監修をさせていただいたガーデンカフェ・アルキペラゴさん。植物や料理が好きな方、「自然の恵みで癒されたい」という方はぜひご参加ください。小さなお子さんと一緒のご参加も大歓迎です。

こんな方におすすめ

  • 薬膳など身体にやさしい食事に関心がある
  • 子どもと一緒に食べること&作ることを楽しみたい
  • 旬や季節を楽しむ食事や暮らしがしたい
  • 植物やガーデニングが好き、始めてみたい
  • 自然の恵みでホッと癒されたい

ワークショップ(WS)の概要

「お庭de養生ごはんワークショップ vol.3」は、10月8日(火)に開催します。単発でもご参加いただけます。

  • 開催時間 10:30~13:00(ランチ付き)
  • 会場 ガーデンカフェ「アルキペラゴ」( 愛知県長久手市真行田2780)
  • 参加費 5,500円(材料費・ランチ代込み)
  • 講師 松橋かなこ(国際薬膳師/養生ふうど主宰)*プロフィールはこちらから

【10/8(火)開催】秋冬の干し野菜づくり…7/10から申込受付スタート

干し野菜は、太陽の恵みで甘さや旨味がぎゅっと凝縮する先人の知恵。空気が乾燥し始める秋は、干し野菜づくりにもぴったりの季節。また、しっかり乾燥させると貯蔵できるので、防災食としても活用できます。

旬の食材やお庭の素材を干して、干し野菜を作ってみましょう。干し野菜の作り方や楽しみ方をたっぷりとお伝えします。

*お申込み受付は7/10からスタートします。

・上記フォームから申し込めないという方は、お問合せフォームからご連絡ください(①レッスン名と開催日、②お名前、③メールアドレス、④お電話番号(緊急用)をお知らせください)。

自然の恵みで心も身体も癒されよう

季節を感じることが少なくなりつつる昨今。一方で自然界では、春になると芽吹き、秋になると収穫期を迎えます。

薬膳の根本には「人間も自然の一部」という考え方があります。季節の変化に意識を向けて、旬の食材を使った食事をしていると、心と身体が自然に整っていきます。

秋色に染まり始めたお庭を眺めながら、自然の恵みを取り入れた養生ごはんを楽しんでみませんか。関心をお持ちの方はお気軽にご参加くださいね。


● 養生ふうどでは「5日間メール講座(無料)」と「養生ごはん便り(メルマガ)」を配信しています。ぜひご活用ください^^(画像をクリックすると、登録フォームにつながります)

養生ふうどでは、養生ごはん教室(対面・オンライン)のほか、「我が家のごはん史づくり」などを行っています。コメントやご質問などありましたら、お問合せフォームからお気軽にご連絡ください。